便利な沖縄レンタカーなら子供連れでも幅広く楽しめる

RETAL CAR

沖縄旅行には欠かせないレンタカー

黄色の車

沖縄といえば海。海といえばリゾート。そして、沖縄リゾートといえば欠かせないのが便利なレンタカーです。なぜ沖縄ではレンタカーが欠かせないかというと、電車が少なく地下鉄も通っていない車社会というのももちろんなのですが、沖縄中どこへいっても楽しめると言えるくらいの綺麗な海と、観光スポットが広い範囲に広がっています。
タクシーやバスでの移動でも不可能ではないかもしれませんが、せっかく綺麗な海に囲まれた島国を旅するのですから、やはり気持ちの良い風を切って、好きな音楽をかけながら、マイペースに好きなところを旅できるレンタカーが便利ではないでしょうか。また、沖縄では多くの旅行客がレンタカーを利用するので費用も比較的安く、レンタカーがパックになったツアーも多いのでぜひチェックしてみましょう。
そして、リゾート地ではもはや当たり前の光景ではありますが、レンタカー会社が空港まで送迎してくれます。ですので、多少空港から離れたレンタカー会社であってもご心配なく。(念のため、事前確認だけはしておきましょう。)そして、便利なレンタカーで沖縄を旅するのなら、国道58号線や海中道路のドライブは是非ともプランに組み込んで欲しいものです。何気ない道を走っていたら急に現れる絶景の光景や、両サイドをコバルトブルーの海に囲まれて颯爽と駆け抜ける爽快感が味わえます。

沖縄レンタカーで行くオススメスポット紹介

沖縄は鉄道等の公共交通機関があまり整っていませんので、便利なレンタカーを利用するのがよいでしょう。オススメスポットはいくつかありますが、北部の観光地が特にオススメです。まず、沖縄美ら海水族館が挙げられます。那覇市内から高速道路を通って約2時間で行くことができます。ここで見るジンベイザメの給餌は迫力があって必見です。子供連れにはイルカのショーもお勧めです。
また、美ら海水族館の近くの備瀬のフクギ並木も独特の雰囲気を醸し出しています。車を停めて、並木道を歩くと波の音も聞こえてきて、穏やかな気持ちにさせてくれます。並木道を進むとかなり道の狭いところもありますので、大型のレンタカーを借りた場合は便利ですが注意は必要です。
名護市の道の駅である許田やんばる物産センターは、沖縄の名物料理を一通り味わうことができ、便利なレンタカーを走らせてきた客で賑わっています。ここで沖縄料理を購入して、ホテルで食事をする人も多いです。
さらに、ハートロックがある古宇利島も、エメラルドグリーンの海の上を走る古宇利大橋のドライブを味わうことができ、感動的です。ハートロックを行く途中はでこぼこ道があり歩きにくい場所もありますが、ハートロックのすぐ近くまで行くことも可能で、実は子供たちに人気のスポットでもあります。

沖縄レンタカーでの子連れ旅行

観光地沖縄での観光客の方は色々なタイプの方がおり、1人旅やカップル、友達、ファミリーと色々な旅行者の方がいると思います。便利な沖縄レンタカーを利用して旅行雑誌を参考に沖縄を訪れる方も多く、大体は南部であれば観光地である那覇国際通りでお土産を買ったり、中部であれば沖縄ライカムでショッピングを楽しみ、北部では美ら海水族館へ行くというのが定番になっています。その為、観光雑誌に掲載しれている場所は観光客でごった返し、一番人気の美ら海水族館のシーズン中には「止まらず前へ進んでくださーい!」と係りの方が声をかける程、人でいっぱいしている現実があります。そこで、特に小さなお子様がいる方へオススメの観光として、便利なレンタカーで行く沖縄の大型公園を案内したいと思います。観光に来てまで公園、と思うかもしれませんが、近年沖縄にある大型公園には沢山のユニークな遊具があり、広大な土地に子ども達が広々と駆け回るスペースがありとても人気があるのです。また、国内問わず外国からの観光客が訪れ賑わいを見せています。沖縄で便利なレンタカーをレンタルしている方も駐車場は沢山用意されているので安心です。オススメとしては、糸満市平和祈念公園や、中部では中城公園も人気を集めています。人混み観光地もいいですが、子ども達も絶対に喜ぶので是非余裕があれば足を運んでみてください。

沖縄観光で絶対行くべき聖地のひとつ斎場御嶽

沖縄の聖地として知られている「斎場御嶽」は世界文化遺産としても登録されている観光スポットです。また、沖縄の中でもかなり有名なパワースポットとしてもしられています。空港から車で東に約30分。険しい坂道等はないので初心者でも簡単に行くことができます。モノレールで行く場合は那覇空港モノレール→旭橋駅で下車→那覇バスターミナル→東陽バス38番の斎場御嶽前で下車→徒歩とバスを乗り継いで行く形です。斎場御嶽は山ではないものの、観光地としてはかなり自然が多い場所なので手荷物は少なめで行くことをオススメします。また、靴は現地でサンダルを無料で貸し出しているので、ヒールで不安という方にも安心です。斎場御嶽は一歩足を踏み入れると木々の声や川の音が聞こえてくる神聖な場所で、行く人々の心を癒してくれます。うっそうとした木々を通り抜けた先にある「三庫理(さんぐーい)」は巨大な岩が絶妙なバランスで互いを支えあっていることから安定の場所とも言われています。岩の隙間から太陽の光が差し込み、さらに神秘な輝きを見せてくれます。三庫理を抜けたところから見えるのは久高島です。久高島はその昔アマミキヨが天から降りて最初に作ったと言われ、今でも私有が認められていない非常に神聖な場所です。沖縄観光のはじめにパワーをもらいに行ってみませんか?

ニュース一覧